こんにちは、タソです!

今日はちょっとマンガじゃなくて私のイラストレーターのお話です。

実は先日こんなnoteを出しました。







私は今年の4月に会社を辞めて、イラストレーターとして活動し始めました。

それまで会社でイラストの仕事をしてたわけではなく、普通の事務。

絵はただの趣味でした。

でも色々あってイラストレーターになるって決めて今日まで走ってきたわけなんやけど、ここまでくるまでにいろんなことがあったよ。

今まで一度もやったことがない営業をしたり、自分のキャパがわからず請けて納期にヒィヒィ言ったり、このご時世で全然売上が立たない月があったり。


フリーランスのイラストレーターは誰かが何かを教えてくれるわけじゃない。

営業も見積もりも絵を描くのも請求も売上も全部自分でやらなきゃいけない。

絵を描くことだけに集中できればいいんやけど、そんなわけにもいかなくて、限られた時間の中で色々こなしていかなければならない。

わからないこともその時間で調べてやりくりする。


じゃあ、もし、そのわからないことを調べる時間が少しでも楽になったら?

何をすればいいかすらわからない時間がなくなったら?


そう思って、イラストレーターになって8ヶ月経った私が、イラストレーターになった当初にあったら良かったと思った内容のnoteを書いてみました。


絵の仕事に憧れている、絵の仕事をしてみたい、駆け出しだけど何をしたらいいかわからない…

今、8ヶ月前の私のような気持ちでいる人たちに何かプラスになることがあったらいいなと思っています。



 

 



*******

読者登録をするとLINEで更新通知を受け取れます。
是非登録して応援よろしくおねがいします!
LINEで更新通知を受け取る